スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

facebookをはじめてみました。

12-23,2014

こんばんはー。

にわこです。

急になんですが、facebookをはじめてみました。

ミニチュアって作っていてとても楽しいんだけど・・・、作品が完成した時とかものすごい充実感があるんだけど・・・。

・・・でも、実生活で身近に同じ趣味の人がいな~いっ!
もっと同じ趣味の人と交流した~い!

と思い、最近ろくに製作もしていないのに、アップする作品もほとんどないのに登録してしまいました^_^;
案の定昔の作品ばかりアップしてます。

で、はじめてみてビックリすることが・・・。

ミニチュア好きの外国の方が多いこと!

まさかこう言った形で外国の方と交流できる機会が持てるとは思いませんでした。

あまりの勢いに多少の不安はありますが・・、こう言った機会もめったにある事ではないので楽しみたいと思います。

リンクのところにfacebookページを登録しました。

もし同じミニチュア粘土が趣味の方で交流してもいいよと言う方がいらっしゃれば、お友達になってくれると嬉しいです♪

またfacebookの開始に伴い、コメントはfacebookの方のみに統一させて頂くことにしました。
よろしくお願い致します。

にわこ。



スポンサーサイト

パンの気泡について。

08-29,2013

今回はタイトル通り、パンの気泡についてお話したいと思いますー。

基本的に、私はパンを作るときは樹脂粘土と、かみ粘土を混ぜて作っています。
そしてパンの気泡を表現する時、いくつかの方法を利用しています。

挙げられる方法としては・・・・、

①パンの断面のところを、爪楊枝など細いものでプツプツと刺す。
 (本によく載っている方法ですね。)

②本物のパンの気泡部分を冷凍庫で固めて硬くして、粘土に押し当てる。
 (まだ試したことはないのですが、食品サンプルのパンを購入して、それを押し当てても イイかな?なんて考えたりもします・・。)

③樹脂粘土とかみ粘土とBPを混ぜたものを、レンジで温める。
 (一応レンジはゴハン用と粘土用をわけています~。)

などです。

このパンの時にはこれ、とかこの粘土の時にはこの方法で・・とかは一切決めていません。その時いろいろ試してみて、一番できあがりが良かった方法にしています。

で、ここからはあくまで私の感想ですが、①と②の時はかみ粘土の割合が多い方がイイと思います。

樹脂粘土が多いと粘土特融の弾力からか、気泡っぽさがあまり出ないような気がします。
なので、時にはほとんどかみ粘土!?っていう位に割合を多くすることもあります。

でもでもですね、断トツでリアルにパンっぽくなるのはやっぱり③の方法です。

ところがこの方法、大問題がありまして、びっくりする程膨らみます。
それこそ、最初の原型はどこへ行ってしまったの?くらいです。

でもあきらめません。
あらゆる手段、方法を考えて、繰り返していくと、それなりにパンの原型を保ちつつ気泡も入っている・・・みたいなのが本当に少しですが、何回かに一回できます。

少し大げさですが、99回失敗のあとの1回の成功くらいな感じで・・・、気持ちと疲労感的にはそんな感じです。

それをさらに手直しして、ブログに軽く“作ってみました~♪”的な感じでしれ~っと載せたりします。

なので、やはり気軽にミニチュア製作を楽しみたい方には、①か②をオススメします。

③は疲労感がハンパなく、気が付けば趣味ではなく修行・・・?みたいになっている時があります。リアルですが。

でも、例えばパンの盛り合わせを作った時に、1個でも③の方法で作ったリアルなパンがあれば、全体がレベルアップして見えるかな~と考えて、できる時はチャレンジしています。

すみません、長々となってしまいまして、また新たにチャレンジしている方法とかもあるのですが、そちらはまだ未完成なので、いつかまた報告できる日があればしたいと思います。

ホント、経験者の方からすると“そんなの、すでに知ってるよ~”レベルだと思うのですが、少しでも参考になってくれればうれしいです♪

私も、また色々な方から学ばせていただきたいと思いますーっ。


こちらに登録しています。
応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

私はココで木材買ってます~。

08-22,2013

前回の記事でも書きましたが、パン屋さんを完成するべく木材を追加購入しました♪


木材


カットした状態で、これから塗装します。

木材を購入する際に最近私が利用しているのが、『ドールハウス kimura』さんの、ネットショップです。
ドールハウスのお店なので、みなさん利用されているかな。

こちらのお店はドールハウス用の為か、細かい種類を用意してくれていて、なおかつ1本または1枚から購入できるので非常に便利。
よくある、買ったけどこんなにはいらないんだよな~っていうのを防ぐことができます。

ホント厚みや幅など種類が豊富ですごい便利ですよ~。


ネット購入って送料が悩むところなんですが・・・


もし、興味のある方は、、『ドールハウス kimura』さんの木材ページに色々と載っていますよ~♪

こちらに登録しています。
応援して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

ミニチュアベーグルの作り方♪

08-25,2010

今回は初めて作り方の紹介をしたいと思います。

素人の私が作り方を載せても・・とも思ったのですが、私がミニチュアをはじめてまもない頃はどこで作り方を調べればいいのか分からずに悩んだことも多かったので、少しでもそんな方の参考になればうれしいです♪

経験者の方はそんなのとっくに知ってるよ~って事ばかりなのでとばして下さいね。


逕サ蜒・610trim_convert_20100825081716
①私の場合、ベーグルは型を取って複製するのではなく一個ずつ作っています。
 なので、まず最初に見本となる大きさのベーグルを丸めない状態で作ります。


ベーグル作り方2
②見本のサイズに合わせて、薄い黄土色に着色した粘土を同じ形になるよう作っていきます。
 粘土は樹脂粘土に少し軽量粘土を混ぜています。



③丸める前にそのままの状態で数分間置きます。



ベーグル作り方3
④粘土をベーグルの形に丸めて、水で溶いた黄土色もしくは茶色で好みの焼き色になるように着色します。
 今回私は薄めの焼き色にしました♪
 ベーグルにつやを出したい時はさっとニスを塗ります。



ベーグル作り方4
⑤ベーグルサンドにする時は一日程置いて、完全に乾いてから半分にカットします。


作り方はざっと以上です。
ポイントとしては③番の少し数分置くということでしょうか。
数分置くことで、粘土の表面だけ乾燥しますよね。その状態で丸めると、ベーグルの輪っかの方に良い感じで少し縦ジワができてくれます。
この縦ジワがある方が見た感じふんわり感がでてるような気がするんです。
このシワがないといかにも粘土を丸めました的な感じに見えて・・・。

もしよろしければ一度お試しください♪


このベーグルで作った、ベーグルサンドの記事はコチラです。




ブログランキングに登録しています。
もしよろしければ応援してください♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。